【読書感想文】魂占い/かげした真由子著【前編】

“天秤座だと思って生きてきたけど、実は乙女座だった。”

 

わたしがホロスコープに興味を持ったきっかけ。

 

正確なホロスコープを算出するためには「出生時間」が必要で、朝のニュースで放送しているような星占いの区分では本当の「太陽星座」は分からないのだ。

 

わたしは30年以上、自分の太陽星座を勘違いして生きてきたことになる。

 

それでも、毎日の生活に困ったことはなかった。

 

ほどよく幸せで、
ほどよく満足していた。

 

でも、
なんだか腑に落ちない、
地に足がついていない、
そんな感覚が長いことあった。

 

そこで本当の「太陽星座」を学ぶことが、フワフワした感覚から抜け出す一つの材料になるかもしれないと思い、

&Uさんが運営している無料の星読み講座「たましいのトリセツ/知りたいことが全部わかる魂の教科書」を受講することにした。

 

これが「魂占い」の著者、「かげした真由子」さんことまゆちん先生と出会いである。

星読みテラス|好きを仕事に!今日から始める西洋占星術
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。

 

オンライン講座を受ければ受けるほど、まゆちん先生のことが好きになっていく自分がいた。

 

まゆちん先生は関西弁でおもしろおかしい語りなのも好印象だが、多くの人々を鑑定してきた経験値の多さによる、視点が高く、視野の広い内容が分かりやすさと説得力、そして安心感を与えてくれるのだ。

 

オンライン講座の途中で、まゆちん先生が新しい本を出版するという案内が配信された。

 

正直、最初は「ふーん、そうなんだ」という印象だった。

 

なぜなら新しい本は、誕生日ベースの占い本だったから。

わたしが星読みに興味を持った「出生日時」が反映されないので、本来の自分を見失ってしまうのでは…という不安があったのだ。

 

ところが、わたしは「魂占い」を購入した。

 

一体、何があったのか。

 

#魂占い
#魂タイプ
#光と闇を結ぶリボン

コメント

タイトルとURLをコピーしました