はじめての方はこちら(活動一覧)

404ページをオリジナルで作ろう!【cocoon】【メリットいっぱい】

404ブログ

「404 NOT FOUND」

なんて表示が、バンッと出ると、サイトを見ようと思っていた気持ちが萎えちゃうことありませんか?

せっかく幾千万のサイトから、あなたのサイトを訪れてくれたのに、ページが表示されなかっただけでサヨナラなんて悲しすぎる!!

今回は、簡単にオリジナルの404ページを作る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

まき子の失敗談

かく言うわたしも、長いこと404ページは全く手をつけておらず、初期のままでした。

たまたま自分のブログをアクセス解析してみたところ、上位に404ページが上がっていたので「これはマズイ!?」と思って慌ててオリジナルの404ページを作成したのでした。

404ページって何?

そもそも404ページとは何かといいますと、エラーページのことです。

エラーページには複数あるのですが、その中でも404ページは「ページが見つかりません」というエラーになります。

・削除されたページにアクセスした
・間違ったURLにアクセスした

ときに表示されます。

 

オリジナルの404ページのメリット

なので「サイトを見に来たけど、ページが無いなら違うサイトに行こう」と、あなたのサイトを見に来てくれた人が離脱してしまう可能性が高くなってしまうのです!!

なんてもったいない!

なので、せっかく見に来てくれた方をおもてなしするために、オリジナルの404ページが大事になるのです。

また、本来初期設定のままでも問題のない404ページをオリジナルにすることで、「このサイトは細かいところまでこだわっているんだな!」という好印象を与えることができます。

まき子
まき子

ブランドイメージがアップするかもしれませんね!

オリジナルの404ページのメリット
  • 見に来てくれた方に、おもてなしをして、逃さない
  • サイトの細部までこだわっているという印象を与える
  • 結果、SEOに効果が出る

 

cocoonの404ページの作り方

では、どうやってオリジナルの404ページを作成するのかというと、cocoonならメチャクチャ簡単に設定できます。

必要なものは

  • STEP1
    画像
    404ページに使いたい画像を準備します。404ページの顔になる画像です。
  • STEP2
    タイトル
    404ページのタイトルを準備します。英語表記でも、日本語表記でも、あなたのサイトらしいタイトルで。
  • STEP3
    メッセージ
    404ページのメッセージを準備します。
  • STEP4
    ウィジェット
    追加したいウィジェットがあれば、「WordPress管理画面→外観→ウィジェット→404ページ」に追加します。
まき子
まき子

わたしは新着記事と人気記事を表示しています!

 

まとめ

  1. 404ページは初期のままだと離脱率が上がる
  2. オリジナルの404ページを作ってみよう!
  3. cocoonならオリジナルの404ページは簡単に作れる!
まき子
まき子

世の中には面白い404ページがたくさん存在しています!あなたのサイトに合いそうな、ステキな404ページで、見に来てくれた方をおもてなししましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました